知らないケーブル

ツイッターでとあるケーブルのツイートが話題になっている。投稿者の部屋に、見たことのないケーブルが増えていた。
パソコンやテレビなどの接続に使うあのケーブルの束に、見たことのない紫のケーブルが1本増えていたのだ。投稿者は何のケーブルなのか確かめるべくケーブルを辿ってみた。
すると・・・なんとこれはケーブルでなく放置していた長芋のツタだったことが分かった。確かによく見ると根元に向かって小さな葉っぱが生えているのが確認できる。
投稿者は、この伸びた長芋を畑に植え替えることにしたという。目を離した数日で伸びるとは、長芋の生命力はおそろしいものだ。
本当にケーブルのような太さで、見間違えるのも無理はないと感じた。