迷子のラッコ、母親と再会

海外の、とあるラッコの映像が話題となっている。
動物保護センターは、海でさまよう1匹のラッコの赤ちゃんを保護した。流れに巻き込まれて親とはぐれたと見られ、1匹だけで海に浮いていたのだという。保護した男性職員は、このラッコのお母さんを探すことにした。
船を800メートルほど動かすと、1匹の成人したラッコが発見された。そこで男性が赤ちゃんラッコを海に浮かべると、成人ラッコが赤ちゃんラッコを両手で抱きしめ、泳ぎ去った。
これ以前に見つかったラッコは、赤ちゃんラッコを見ても迎えに来なかったという。男性職員は「このラッコがお母さんに違いない」と話す。
映像を見たが、母親も1匹でいる間はばしゃばしゃと落ち着かない様子で、無事に再会できて本当に良かったと思った。