イチロー メジャーで1万打席

MLBのマーリンズのイチロー外野手がまた大記録を達成した。
25日の敵地パイレーツ戦で、ついにメジャー通算1万打席に到達した。
前日までに9999打席となり、この日の第1打席で節目の記録、10000打席にたどり着いた。
そして、第1打席はライトライナーだった。
史上81人目の快挙となったイチローはメジャー15年目での到達で、これはピート・ローズの14シーズンに次いで史上2番目のスピード記録。
また、イチローはオリックス時代に4098打席に立っており、日米通算では1万4098打席になる。
MLBの公式サイトのデータによると、メジャーでこの数字を上回っているのは、P・ローズの1万5861打席のみで、同2位はカール・ヤストレムスキーの1万3991打席。
イチローは日米通算で歴代2位の数字を積み上げており、鉄人ぶりを表す数字と言える。
ちなみに、NPBでは野村克也の1万1970打席が歴代1位となっている。