ユナイテッドアローズ、モダンファニチャーを発売

人気セレクトショップのユナイテッドアローズから、野村不動産株式会社が運営するマンション「プラウド」と共同で製作をした、「PROUD with UNITED ARROWS FURNITURE(プラウド ウィズ ユナイテッドアローズ ファニチャー)」が登場する。
6月19日より、ユナイテッドアローズ 原宿本店のウィメンズ館で展示、販売されるという。
これまで、「着心地のいい家」をコンセプトに「収納」に特化した、インテリアオプションやゲストルームを提案してきた「PROUD with UNITED ARROWS」。
この取り組みの第3弾となる今回は、クラフツマンシップをプロダクトとして具現化した家具シリーズとなるとのこと。
スタイリッシュなスタンダードなデザインに仕上げたテーブルやチェアは、「経年変化」を楽しむことができる天然木やレザーで作られている。
服地のアイリッシュリネンなど、徹底的にこだわった素材が魅力だ。
持ち主へと「余白」を残したデザインは、多種多様化する、様々なライフスタイルが存在する今の時代を象徴しているかのよう。
ユナイテッドアローズが新提案するモダンファニチャー、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。